城本クリニックの徹底取材レポート!

仕上がりの美しさまで追求するキャリア十分の専門医集団!
城本クリニックが選ばれる理由を徹底取材してきました!

コラム&レポート

毛周期から考えるレーザー脱毛で必要な照射回数は?

レーザー脱毛など、永久脱毛効果を期待した脱毛においては、毛周期を考えて脱毛する必要性がある。 最低でも3回は脱毛しなければ、十分な脱毛が得られないと言われるが実際はどうなのだろう。
毛周期が単純に関係しているとすれば、そこからある程度推測できるのではないだろうか? 今回は、この脱毛回数を考察してみよう。

■成長期と休止期の割合
成長期
休止期
頭髪
85%
15%
眉毛
10%
90%
腋毛
37%
63%
胸毛
30%
70%
陰毛
25%
75%
上肢
17%
82%
下肢
25%
74%

単純に上記の数字から考えると、休止期の割合が多いほど、最低脱毛必要回数は増えることになる。

眉毛の脱毛は普通の人ではあまりいないだろうが、成長期の毛は10%しかないので、単純に計算すれば、 10回に分けて脱毛しなければならないということである。
この計算でいくと、最も効率よく計画を立てたとしても腋毛 3回、胸毛 3〜4回、陰毛 4回、上肢 6回、下肢 4回の 処理が必要ということになる。
勿論、現実的には各毛のサイクルの長さに合わせて、完全な治療スケジュールを取ることは難しいし、 常に完全な脱毛が出来るわけではない。このようなことを考えると、上記の回数以上の通院は必要となろう。

毛の総数が半減するだけでも、ムダ毛の処理はかなり楽になるので、完璧になるまで通うか、ある程度の減毛で妥協するか 、それは皆さん次第である。 勿論、脱毛効果が十分でない治療をしている施設や特にエステサロンなどでは、何度通っても意味が無い。

関連キーワード
スポンサー