城本クリニックの徹底取材レポート!

仕上がりの美しさまで追求するキャリア十分の専門医集団!
城本クリニックが選ばれる理由を徹底取材してきました!

基礎知識

永久脱毛の理論
 レーザー脱毛であれ、電気針脱毛であれ、永久的な効果を得る為には、 毛が再生する仕組み自体を破壊しなければならない。 毛が抜け落ちた後どこから毛の再生が始まるのかが分かれば、 その部分の機能を失わせることで永久脱毛が達成される可能性がある。

 以前から毛母や毛乳頭が毛の再生と関わっていると考えられてきたが、休止期には毛母は消失しており、 また毛母や毛乳頭を切断しても毛が再生することも実験で分かっている。 つまり、皮膚組織のどこかに毛母や毛乳頭を再生させるもの(幹細胞)が存在するということである。

 現在、最も有力な説は、毛包部に立毛筋(鳥肌で毛を立たせる筋肉)が接する部分にある隆起(buldge:バルジ)に毛包部を 再生する幹細胞があるというものである。 この部分は休止期にも残っている。

ただし、この細胞がどの程度の範囲まで存在しているかは明確ではない。 今後、この辺りの再生の仕組みが明らかになれば、より永久効果の高い治療が開発されることが期待できる。

関連キーワード
スポンサー