城本クリニックの徹底取材レポート!

仕上がりの美しさまで追求するキャリア十分の専門医集団!
城本クリニックが選ばれる理由を徹底取材してきました!

基礎知識

レーザー脱毛の原理
レーザーによる発毛再生機能の破壊はどのようにして起こるのであろうか。 脱毛で使用されるアレキサンドライトレーザーやダイオードレーザーは、 皮膚に照射するとメラニンと血液中のヘモグロビンに吸収され、熱エネルギーに変化する。 その他の組織では、レーザー光が吸収されない為に、熱エネルギーに変化することなく拡散・減衰していく。

永久脱毛の理論の項で説明しているように、発毛再生の仕組みは毛包部分にあると考えられるので、 その部分を破壊する必要がある。図のように、レーザー光は毛包内のメラニンに吸収され、熱エネルギーに変換される。 この時に毛包周辺の発毛組織をこの熱によって一緒に破壊することが出来れば、永久脱毛効果が期待されるのである。

レーザー脱毛をしても、十分な脱毛効果が得られないこともあるが、 これは照射出力が弱すぎたり、毛包にメラニンが少なかったりすることが考えられる。 基本的に毛というものは再生力が強い組織なので、十分に破壊できなければ再生してしまうのである。 といっても、出力が高過ぎると熱傷のような副作用が出てしまう。

関連キーワード
スポンサー