城本クリニックの徹底取材レポート!

仕上がりの美しさまで追求するキャリア十分の専門医集団!
城本クリニックが選ばれる理由を徹底取材してきました!

基礎知識

インプラントとは?

失われた歯を再現するインプラント
 インプラント(implant)は、”植える”という意味を持つ言葉で、そこから医療用語として”移植する”、 また”移植する物”を指して使われている。歯科でいうインプラントとは、人工歯根を顎の骨に挿入する治療のことである。

 失われた歯を再現する方法としては、ブリッジや義歯のように歯根の存在しないものもありるが、 ものを噛んだり話したりすることに対してより自然で快適な選択肢として、インプラントが高い評価を得ている。

近代インプラントの誕生
 インプラントは、鋭利なドリルによって顎の骨に穴を開け、チタン製の歯根を埋め込んで義歯の支えとする外科手術である。

 ドリルで穴を開けた部分にインプラントを埋め込むと、骨とインプラントの間にはミクロン単位の隙間が生じるが、 そこに骨を再生させる細胞が入り込んでインプラント表面と骨が密に接触するようになる。

 下顎で約3ヶ月、上顎で約6ヶ月の期間を経て機械的に結合するとされているが、 最近では古典的な無意味な期間とも言われている。

スポンサードリンク
関連キーワード
特集記事

国内最高峰の技術、
オランダヒルズインプラントセンター

国際的に認められた高い技術と審美性、予知性、機能性を兼ね備えたインプラント治療

グロース歯科論文集 ≪Gross Artikel≫
一般の人にも役立つ、審美歯科、インプラントなどの詳しい解説、ドクターの選び方

スポンサー