城本クリニックの徹底取材レポート!

仕上がりの美しさまで追求するキャリア十分の専門医集団!
城本クリニックが選ばれる理由を徹底取材してきました!

基礎知識

喫煙とインプラント

喫煙が体に良くないことは誰もが知っているが、インプラントを行うにあたっても良くないということが報告されている。 喫煙からくる血管収縮、血流阻害、白血球の機能障害などがマイナス因子となってインプラント治療に悪影響を及ぼすというのである。
特に、骨再生療法を行う場合には、喫煙によるリスクが高まるといわれる。

実際にどの程度リスクが高まるかについては、ある研究報告を参考にしてみましょう。

1993年に行われた研究によると、
非喫煙者が4.7%の失敗率だったのに対し、
喫煙者では11.3%の失敗が見られたという。
特に上顎前歯の成績はかなりの差が認められている。

インプラント治癒期間での禁煙は成功率を高めるといわれている。それ程深刻に考える必要は無いかもしれないが、少しでもリスクを小さくしたいものである。

スポンサードリンク
関連キーワード
特集記事

国内最高峰の技術、
オランダヒルズインプラントセンター

国際的に認められた高い技術と審美性、予知性、機能性を兼ね備えたインプラント治療

グロース歯科論文集 ≪Gross Artikel≫
一般の人にも役立つ、審美歯科、インプラントなどの詳しい解説、ドクターの選び方

スポンサー