城本クリニックの徹底取材レポート!

仕上がりの美しさまで追求するキャリア十分の専門医集団!
城本クリニックが選ばれる理由を徹底取材してきました!

基礎知識

インプラントの検査

<インプラントの検査>
影響を及ぼしうる全身状態としては、骨粗鬆症、骨軟化症、リウマチ、ホルモン異常(糖尿病等)などが挙げられる。 これらの疾患を持っている人の場合は、慎重に治療を行う必要がある。 ただし、これらの疾患があっても正常な人と殆んど変わらない高い成功率が出ているという報告もなされている。
とはいえ、やはりリスクを最小限にし、成功の確率を高める為には検査は入念に行われるべきである。 一般的には、以下のような検査が行われている。

●血液検査
血液検査では、全身の健康状態を把握し、外科手術のリスクを推測する。 また、院内感染の予防(エイズ・B型肝炎・C型肝炎など)や投薬の目安としての意味もある。

●X線(レントゲン)検査
歯科治療ではおなじみのX線検査。X線は骨を写すものであり、顎の骨や歯根の状態を把握するには役立つ。 インプラントで重要な骨量も推測することができる。

●CT(computerizing tomography)検査
インプラントにおいては、CT検査が非常に重要である。 レントゲン写真だけで治療を行うのはいわば術者の経験と”カン”で歯を植えているようなものだという。 厳密なシュミレーションを行う為にはCT検査が必要である。

下図はCT撮影された画像をシュミレーションするソフトウェアの一画面。
CT画像を解析し、骨の状態や神経の位置など立体的に把握することができる。 このシュミレーションを元にして、最適なインプラントと治療を選択することが出来る。

(株)横河技術情報SIM/plantのホームページ

スポンサードリンク
関連キーワード
特集記事

国内最高峰の技術、
オランダヒルズインプラントセンター

国際的に認められた高い技術と審美性、予知性、機能性を兼ね備えたインプラント治療

グロース歯科論文集 ≪Gross Artikel≫
一般の人にも役立つ、審美歯科、インプラントなどの詳しい解説、ドクターの選び方

スポンサー