城本クリニックの徹底取材レポート!

仕上がりの美しさまで追求するキャリア十分の専門医集団!
城本クリニックが選ばれる理由を徹底取材してきました!

基礎知識

オルソケラトロジーの安全性
オルソケラトロジーには、いくつかの副作用や問題点が指摘されている。レーシックと同じく、治療を選択する場合には良く考えて、信頼できる医療機関を受診することが望まれる。

視力の喪失・失明
失明、というような重篤な副作用がでることはまず起こり得ないと考えられているが、中国で起きた事件のように、オルソケラトロジー用として認められていないレンズの使用や衛生管理が不十分であれば起こり得ないものではない。

視力の質の低下
オルソケラトロジーによる視力の矯正は、レーシックのような高い確実性・予知性が確立されていないため、視力の安定に個人差が出やすい。光のにじみやまぶしさなどを感じたり、乱視が悪化するなどの副作用が報告されている。

眼球への影響
オルソケラトロジーで使用されるレンズは、角膜の中央部を圧迫して形状を変化させるものであり、実際に角膜への障害が報告されている。

その他
未成年者、特に小学生以下のケースについて、海外での慎重な姿勢とは反対に、日本では積極的に勧めている施設が見受けられる。また、新しい治療である為、習熟度の不十分な医師が行っている可能性もあり、注意したい。

スポンサードリンク
関連キーワード
特集記事 特集記事

レーシックを受けたスポーツ選手。実は最近増えてきているんです。
中でも、現役で活躍している選手を紹介!

基礎知識
スポンサー