城本クリニックの徹底取材レポート!

仕上がりの美しさまで追求するキャリア十分の専門医集団!
城本クリニックが選ばれる理由を徹底取材してきました!

スポンサードリンク
関連記事 レーシック
  • ...での屈折率を調整することで、近視を矯正できますが、最近では、レーシックやオルソケラトロジーというような選択肢もある。 近視の強さ...
  • ... 仮性近視 仮性近視とは、屈折異常とは異なり、近くを見続けるといったことによって、一時的に眼の調整力が落ち遠くが見えに...
  • ...を補うようなレンズを使用することで矯正することが出来る。 レーシックのような屈折矯正手術で乱視を矯正することは可能であるが、複雑...
  • ...物である。 近視と同様に、メガネやコンタクトレンズで矯正するのが一般的であるが、レーシックによる手術で矯正することも可能である。...
  • ...する筋肉の機能が低下することによるというのが通説である。 レーシックを行うと老眼がひどくなるというのは、勘違いで、遠くに焦点が合...
  • ...人差によっても十分な視力の改善がなされないことがある。また、レーシックの場合、フラップが完全には元に戻らない為に、強い衝撃などによ...
  • ...クリニックも増えてきており、今後の普及が予想されている。 レーシックをはじめとする屈折矯正治療は、保険が適用されていないため自費...
  • ...ールの使用によるデメリットも指摘されている。 イントラレーシック レーザーでフラップを作ってしまおうというのがこの方法。や...
  • ...ックススキャン方式(Nidek社)などにより改善がなされており、治療結果もレーシックやその他の屈折矯正手術とほぼ同等と考えられる。...
  • ...多い。 各クリニックの公表しているデータが事実だとすれば、レーシック以上の結果が出る確率は高いものと思われるが、精度に対する不安...
関連キーワード レーシック
特集記事 特集記事

レーシックを受けたスポーツ選手。実は最近増えてきているんです。
中でも、現役で活躍している選手を紹介!

スポンサー