城本クリニックの徹底取材レポート!

仕上がりの美しさまで追求するキャリア十分の専門医集団!
城本クリニックが選ばれる理由を徹底取材してきました!

スポンサードリンク
関連記事 マイクロケラトーム
  • ...レーザーでフラップを作ってしまおうというのがこの方法。やはりマイクロケラトームの使用に伴うリスクがなく機械任せで安心という面はあるが、完成...
  • ...ことがほとんどである。 レーシックのリスクファクターであるマイクロケラトームによるフラップ作成に伴うトラブルを心配する必要がないのがメリ...
  • ...れている。 理論上の優れた面ばかりが取り上げられているが、マイクロケラトームでのフラップ作成時、レーザー照射中の眼球の動き、術後の角膜の...
  • ...め、それに伴うリスク要因(正確性の低下など)が無い。ただし、マイクロケラトームがそうであるようにエピケラトームも所詮は物理的な力でフラップ...
  • ...ど普及は進んでいない。 LASEKやエピレーシックのようにマイクロケラトームによるフラップの問題点を解決する為に開発されたものではあるが...
  • ...では厚めのフラップになるので、角膜の強度が落ちやすい。 ・マイクロケラトームの精度自体が治療精度に追いつかない。 このような課題を解決...
関連キーワード マイクロケラトーム
マイクロケラトームに関連したキーワード
特集記事 特集記事

レーシックを受けたスポーツ選手。実は最近増えてきているんです。
中でも、現役で活躍している選手を紹介!

スポンサー