城本クリニックの徹底取材レポート!

仕上がりの美しさまで追求するキャリア十分の専門医集団!
城本クリニックが選ばれる理由を徹底取材してきました!

基礎知識

メソセラピーと歴史

メソセラピー(Mesotherapy)
メソセラピーとは、植物の抽出液やビタミン、薬剤などによる皮内・皮下注射のことである。1952年にフランスの医師、Dr. Michel Pistorにより開発された療法で、ペインコントロールや便秘、スポーツ医学、関節炎、脱毛症、肥満など様々な目的に利用されている。

一般に小型の注射器で薬液を直接患部の皮膚内に注入することで、その部位の機能を改善し症状の軽快を図るものである。

近年になって医学的に確立されつつあるものの、注入する内容や量、効果予測などは医師の経験則に基づいてなされることが多く、皮膚科医や形成外科医の中にはその有効性や安全性を疑問視する声もある。

90年代からは、脂肪の減少に対する目的での使用が米国やアジアでも知られるようになり、ある程度の効果が認められつつある。

スポンサードリンク
関連キーワード
特集記事 ふぇミークリニックダイエット特集記事
スポンサー