城本クリニックの徹底取材レポート!

仕上がりの美しさまで追求するキャリア十分の専門医集団!
城本クリニックが選ばれる理由を徹底取材してきました!

基礎知識

大人のにきび

一般に20代になりホルモンの分泌が安定すると、にきびは自然と減っていくことが多い。しかし、ホルモンだけがにきびの原因ではないので、大人になってもにきびに悩まされることは少なくない。

大人のにきび(アダルトニキビ)の特徴
25歳以上を過ぎて出来るにきびの多くは、皮脂の分泌が多過ぎるというよりは、角質機能の低下に原因があることが多いことが報告されている。角質のターンオーバーがうまくいっていないために古い角質が毛穴を塞いでしまいにきびを作ってしまうのである。
実は、大人のにきびが出る人の肌は脂性肌よりも乾燥肌であることが多いらしい。水分が少なく角質がうまく機能できていないのである。

生活環境の影響
大人になってからのにきびは、ストレスや食生活、普段のスキンケアやお化粧などの影響を受けていることが多いと言われる。にきびが出来た時には生活習慣を見直すことも大切である。

スポンサードリンク
関連キーワード
特集記事 ニキビ治療 特集記事
スポンサー